サイトマップ  お問い合わせ  ENGLISH
〒497-0002
愛知県あま市七宝町
遠島十三割2000
TEL 052-443-7588
FAX 052-443-7122
秋の星空観察会  
天体望遠鏡を使って秋の星空を観察してみませんか?
日  時 10月5日(土)に開催します(天候不良の場合は翌日に延期します) 
開催時間 午後6時~7時30分
場  所 七宝焼アートヴィレッジ 交流ホール・芝生広場
対  象 小学生以上
定  員 70名(先着順)
参加費用 無料
申込受付 9月7日(土)午前9時より受付開始。(窓口・電話での申込を優先するため、7日の午前9時に申込フォームよりご予約をいただいても、ご参加いただけない場合もあります)
七宝焼アートヴィレッジ  |TEL 052-443-7588 お申し込みはこちら>
干支(子)のミニプレート
イーゼルに飾っても、壁掛けにしてもカワイイ来年の干支(子)のミニプレートを作ってみませんか?
プレートのサイズは約6センチ角です。
デザインは2種類。お好きな柄が選べます。
お申し込みの際に、干支柄(左)、オリンピック(右)のいずれかを
お知らせください。
日時 11月7日(木)・10日(日)の
いずれか一日
午前10時~正午
場所 七宝焼アートヴィレッジ 交流工房
費用 2,500円
定員 各日10名(先着順) 
申込 10月1日(火)より、窓口・電話・HPにて受付
七宝焼アートヴィレッジ  |TEL 052-443-7588 お申し込みはこちら>
七宝講座1・2(後期分)の開催について
七宝講座1(全7回)・七宝講座2(全5回)の講座です。
講座1:七宝焼の歴史、道具・素地・釉薬の扱い方及び基礎技法を学びます
講座2:七宝焼の基礎技法を学びます(講座1よりやや高度)
日  時 講座1:10月4日・10月18日・11月8日・12月13日・1月10日・2月14日・3月13日(金) 午後1時30分~3時30分
講座2:11月9日・12月14日・1月11日・2月15日・3月14日(土) 午前9時30分~11時30分  
場  所 七宝焼アートヴィレッジ 交流工房
対  象 一般
※講座2は、講座1修了生が対象
定  員 各20人(先着順)
費用 講座1:7,500円
講座2:10,000円
申込受付 窓口・電話・HPにて受付中
七宝焼アートヴィレッジ  |TEL 052-443-7588 お申し込みはこちら>
伝統文化映画会
伝統工芸・芸能にかかわる映画を毎回上映します。
入場無料(事前申込不要)当日時間に合わせてお越しください
場所-交流工房  時間-午前11時~,午後2時~
時間-午前11時~、午後2時~の各日2回上映
令和元年5月4・5日 「うつわに託す-大西勲の髹漆-」
曲輪の榡地づくりからの工程を丹念に追い、氏の卓越したわざを映し出すと共に髹漆にかける思いを描く(上映時間35分)
令和元年7月6・7日 「-筬打ちに生きる-小川善三郎・献上博多織」
機械化の風潮の中で高機を守り、60年間織り一筋に献上博多織を織る氏の気迫と技を描く(上映時間33分)
令和元年9月7・8日 「ふるさとからくり風土記-八女福島の燈籠人形-」
九州の八女福島は、秋分の日が近づくと3層2階建ての屋台を組み人形カラクリを演じる(上映時間31分)
令和元年11月2・3日 「伊那人形芝居-明日へつなぐ伝承のチカラ-」
伊那谷に約300年前から紆余曲折を経て継承されてきた「伊那人形芝居」。今なぜ四座のみが生き残ったのかを追い、「伝承のチカラ」の秘密に迫る(上映時間36分)
令和2年1月4・5日 「狂言・野村万蔵-技とこころ-」
人間国宝・野村万蔵氏の舞台や稽古での姿を通して、科白劇として大成した狂言とは何かを描き出す(上映時間50分)
令和2年3月7・8日 「十三代今右衛門薄墨の美」
磁器に薄墨色の作品を生み出した人間国宝・十三代今右衛門の創作への努力と生い立ちを描く(上映時間36分)
七宝焼アートヴィレッジ  |TEL 052-443-7588 お申し込みはこちら>
▲ このページのトップへ戻る
Copyright(C)2003-2010 SHIPPO ART VILLAGE All Rights Reserved.