あま市 七宝焼アートヴィレッジ
 サイトマップ  お問い合わせ  ENGLISH
トップ ご利用案内 尾張七宝とは 常設・企画展 イベント案内 七宝焼体験教室
〒497-0002
愛知県あま市七宝町
遠島十三割2000
TEL 052-443-7588
FAX 052-443-7122

2015年12月

軽トラ市にぎわいました

12月27日、毎週日曜日恒例の軽トラ市が今年最後を迎え、大勢の方でにぎわいました。みなさん年末の準備の買い物でしょうか。七宝焼アートヴィレッジも本日が年内最後の開館日です。みなさんよいお年をお迎えください軽トラ市

ポスター探してみてください

アートヴィレッジポスター平成27年12月中旬より28年1月中旬までご覧のポスターを名古屋鉄道の主な駅に貼っていただいています。ただし、一駅あたり1枚くらいの割合なので大きい駅の構内ではなかなかわかりづらいかもしれません。もし目にすることができた方の新年はラッキーかも。どこかの駅で見かけた方、「~駅にあったよ」と教えていただけたら幸いです。

キャンドルナイトの集い

キャンドルつくり風景12月23日、キャンドルつくりに17名の親子の方々が参加してキャンドル作りをしました。毎年夏至と冬至の日の前後に開催しているイベントで、当初は廃油からつくるキャンドルつくりでしたが、回を重ねるにつれて変化して最近はキューブでつくるキャンドルになりました。子どもたちも親御さんたちも熱心にデザインしながらつくりあげたキャンドルは明日のクリスマスイブの食卓を灯してくれるでしょうか。できあがったキャンドル

展示室お客様ノートより(1)

「紫蘭の根をサメの皮ですってのりをつくっているというのがとても美しくて、のりまで美しいとは!と感動した。とても面白かったです。」(11月26日)・・・・七宝作品だけでなく材料の美しさにまで感動していただきありがとうございました。このご意見の意味がよくわからない方、ぜひ展示室の解説をごらんください。

あま市巡回バスの運行が始まりました

 平成27年11月22日よりあま市巡回バスの運行が始まりました。運行ルートの中に市内の駅と七宝焼アートヴィレッジを結ぶものもあるので、市外から鉄道でお越しの方もご利用いただけます。従来運行していた福祉バスに加えて格段に本数が増えましたので便利になりました。ただし、バスの運行は曜日が限られています。巡回バスは火・金・日曜日の運行、福祉バスは月・火・木・金曜日の運行で祝日は運休しますので事前によくご確認ください。また、巡回バスの駅からの連絡は便によって、市内の甚目寺駅・木田駅・七宝駅と3種類ありますのでこちらもよくご確認ください。駅からの乗り場は甚目寺駅は北口から出た場所、木田駅は南口から出た場所、七宝駅は駅改札を出てからしばらく西へ歩いた場所にあります。また、福祉バスの乗り場とは異なりますのでご注意ください。料金はあま市巡回バスは一日200円(大人ー中学生以上)、福祉バスは無料です。巡回バスのルートや時刻表はあま市HPからご確認いただけますが、不明な点は電話にて事前にお問い合わせいただくと便利です。

かるた大会、映画会・歴史講座の参加を受け付けています

平成28年1月9日の「みんなおいでよ!巨大かるた大会」9日、10日の「伝統文化映画会」、2月7日の「七宝歴史講座3」の参加者を受付中です。いずれも参加費は無料です。詳しくは「イベント案内」をご覧ください

大口北小学校へ出前

12月17日・18日と、七宝焼生産者協同組合の主催により大口町立大口北小学校の4・5年生を対象に七宝焼制作教室の出前授業を実施しました。4年生95人と5年生106人が七宝焼のバッジ作りに挑戦しました。制作した七宝バッジ

年末年始の休館日について

年末は12月28日(月)より翌1月4日(月)までのお休みになります。また、年内12月24日は前日の祝日の振替で休館になりますのでよろしくお願いします。また、1月2週目は11日月曜日が成人の日の祝日のため開館し、代わりに翌日の12日火曜日が休館になりますのでご注意ください。

次回の企画展予告 平成28年1月30日より

次回の企画展は「技の軌跡ー七宝職人の心意気」平成28年1月30日(土)より3月6日(日)までです。明治時代の七宝職人の技を中心に堪能していただきます。詳細は後日掲載します。

愛西市立八輪小学校来館

12月15日、愛西市立八輪小学校4年生の皆さん20人が来館しました。七宝焼制作体験や展示室の見学、職人さんへの質問など元気に活動をしました。
Copyright(C)2003-2010 SHIPPO ART VILLAGE All Rights Reserved.